江南商工会議所

会頭挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
会員の皆様には、希望に満ちた輝かしい平成30年の新春を健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
 日頃は、商工会議所の各般にわたる事業活動に対し、多大なるご支援とご協力を賜っておりますことに衷心より厚く御礼申し上げます。
本年も地域経済の持続的発展のために努力してまいりますので、何とぞよろしくお願いいたします。
さて、日本の経済は、景況感は緩やかに改善しているものの、OPEC加盟国やロシアなどの産油国の減産を背景に原油価格の上昇傾向が続いており、海外経済の不安定要素などの懸念により、景気の先行きも不透明となっているのが現状であります。
 このような経済情勢の中で、地域経済を支える中小企業・小規模事業者は、その経営環境がますます深刻化し、厳しい状況下に置かれており、一刻も早いデフレ経済からの脱却に向けた政策を実効していただくよう政府に対し要望しているところであります。
こうした状況の中で、地域総合経済団体である商工会議所は、会員の皆様に役立つ会議所としてその使命を果たしていかなければなりません。
 現在、会議所の会員数は、10年前と比較しますと300者減少しておりますが、その大きな要因として、後継者がいないために廃業されるケースが挙げられます。
 これらを踏まえまして、今後、会議所として事業運営を遂行していく上で、現在抱えてみえる経営課題を会員事業所の皆さんに直接お聞きする会員アンケート調査を昨年実施させていただきました。
その内容を集約いたしましたところ、やはり後継者の問題、事業承継の問題、また従業員の確保や高齢による廃業予定など、どれをとっても深刻なご意見ばかりでありました。
 今、直面する最大の課題は、やはり人手不足への対応であります。労働力が減少すれば自ずと経営規模の縮小にもつながってまいりますので、生産性向上に向けての働き方改革を推し進め、経済を発展させていくことが必要であると考えております。
 また、後継者問題は、円滑な事業承継支援に取り組むことも会議所が果たす重要な役割でもありますので、しっかりと腰を据えて取り組んでまいります。
そのほか、従来から行っております各種事業についても、アンケート結果を踏まえ再検証をするとともに、新会員の獲得などの基盤強化を始め、創業支援、地方創生への取り組みや行政と各関係機関との連携による地域活性化に向けた事業展開、さらには会員の皆様の声を取りまとめての政策提言活動も、今までに増して強力に推し進めてまいりたいと考えております。
 いずれにいたしましても、様々な課題などに対応していくには、やはり職員の人材育成が必要不可欠であると思っておりますので、専門研修や各種の講習会に参加をするなどして職員の資質向上に努め、会員の皆様から喜んでいただける、また頼っていただける会議所にしていきたいと考えております。
 新しい年を迎え、先ほど申し述べましたように中小企業・小規模事業者が直面する課題に向き合い、新たな支援体制の確立を含めて、より一層効果的な事業が図れるよう取り組んでまいります。
本年も会員事業所にとって飛躍の年となりますようご祈念申し上げますとともに、役職員一同、賑わいと活気あふれる元気なまち「江南市」を目指し邁進してまいりますので、今後とも、会員皆様のより一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、新年のご挨拶といたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0587-55-6245 受付時間 8:30- 17:15 [ 土・日・祝日除く ]

江南商工会議所

〒483-8205
江南市古知野町小金112番地
TEL:0587-55-6245
FAX:0587-54-9141

PAGETOP
Copyright © 江南商工会議所 All Rights Reserved.